武蔵野栄養専門学校

栄養と健康を総合的にプロデュースできる栄養士を育成しています

インタビュー

高橋 茉那(学部・学科・コース:栄養科 勤務先:社会福祉法人 もろほし会 江東区毛利保育園 )
元々お菓子づくりが好きでパティシエになることが夢でしたが、子どもとふれ合うことも好きだったため、保育関係の仕事にも興味を持っていました。どちらの想いも叶えられる職業はないかと考え、子どものために食事やおやつをつくることができる保育園の栄養士をめざそうと決めました。武蔵野に入学するまでは子どもの食事の量やアレルギーに関しての知識などわからないことばかりでしたが、保育や学校給食についての選択コースでしっかりと専門知識を学べたので、現場で働くイメージがしやすかったです。現在は離乳食、給食、おやつ、夕食の調理業務や発注、献立作成、食育などを担当しています。食事をつくる際には子どもの笑顔を思い浮かべてつくることを大切にしています。その甲斐あってかお手紙を書いて渡してくれる子もいて嬉しいです。また、特に力を入れているのが食育で、食べ方やマナーなどを含め、幅広く教えています。食育は子どもの反応を見ることができるので、やりがいを感じます。例えば、さんまの骨を取って食べる食育を実施した際には、それがきっかけで魚が苦手だった子が食べられるようになったりしていました。そうやって食を通じて子どもの成長を見られることが食育の魅力です。今後は管理栄養士を取って幅広い分野で活躍したいです。
武蔵野栄養専門学校 インタビュー1

アクセス

学校名
武蔵野栄養専門学校
住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-12-5
電話番号
03-3982-6154
最寄り駅
JR線、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋駅」より徒歩5分

いますぐ 武蔵野栄養専門学校 の資料を手に入れよう!

武蔵野栄養専門学校から資料が届きます。
武蔵野栄養専門学校の就職情報やオープンキャンパス、試験・学費・奨学金のことが分かるパンフレットです。

この学校を見た人にオススメの学校です