横浜リハビリテーション専門学校[作業療法学科]

現役セラピストが、未来のセラピストを育てる学校です。

区分
専門学校
所在地
神奈川 
分野
医療・看護・歯科

横浜リハビリテーション専門学校[作業療法学科]の紹介

横リハ4つの“約束”

1)専任教員全員が現役セラピスト
2)一人ひとりを人間力あるセラピストに
3)トップレベルの国試合格実績とその指導システム
理学療法士(PT)94.3%(66/70名)全国平均89.1%(9233/10360名)
作業療法士(OT)91.2%(31/34名)全国平均85.5%(4137/4391名)
4)頼もしい卒業生ネットワークで実習・就職も安心
希望者就職率9年連続100%(H19~25年 991/991名)
※本学は文部科学省職業実践専門課程に認定されました。

横浜リハビリテーション専門学校[作業療法学科]

横浜リハビリテーション専門学校[作業療法学科]の特長

先生の「研究日」は、教科書にはない「プロ」の世界。
横浜リハビリテーション専門学校[作業療法学科] の特長 1

「教科書に書いてあることがどんな意味を持っているのかを、臨床の経験を踏まえて教えてくれるのでとても分かりやすいです。前の週に行った治療についてのお話や患者様との交流についてのお話はとてもためになります。」(濱田 剛毅さん/作業療法学科2年 県立厚木西高校出身)

いつでも相談できる先生がそばにいるのが横リハの魅力
横浜リハビリテーション専門学校[作業療法学科] の特長 2

「横リハは4年生になると、クラス担任と国試担当の2人の先生がしっかりサポートしてくれます。勉強の進め方や就職のことなど、いつでも相談しやすいのは大きな魅力です。私は2年次から過去問題に取り組み、問題と解答、解説をまとめたノートを作ってきました。4年次には問題集を繰り返し解き、試験本番に備えました。(岸 亜美さん/作業療法学科4年 県立横浜栄高校出身)

現役OTである先生の助言が希望の就職に導いてくれた。
横浜リハビリテーション専門学校[作業療法学科] の特長 3

「私がOTを目指したのは、精神科の看護師である母にOTの仕事を教わったことがきっかけでした。4年次には精神科で実習を経験。自分の性格や能力を活かせると感じ、精神科の就職を希望しました。精神領域の先生に、どんな病院がいいのか、病院見学ではどんなポイントを見て、聞けばよいのか相談し、現場をよく知る先生ならではの助言が病院選びに大いに役立ちました。(石渡 かんなさん/作業療法学科2015年卒 静岡県立下田高校出身)

学部・学科・コース

■作業療法学科(40名)
期間:4年制(昼)
学費:130万円(授業料80万円、実習費15万円、施設費35万円 ◎分割納入も可)
※初年度のみ別途入学金30万円
※その他の諸費用は別途必要

目指せる職業

作業療法士

取得できる(目指せる)資格

作業療法士(国)受験資格
障がい者初級スポーツ指導員 在学時に取得

卒業後の主な進路/進学先

横浜市立大学病院附属市民総合医療センター
藤沢市民病院
横須賀市立うわまち病院
横須賀市立市民病院
大森赤十字病院
愛光病院
市ヶ尾カリヨン病院
イムス横浜狩場脳神経外科病院
小澤病院
川崎協同病院
鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院
港北病院
済生会平塚病院
湘南鎌倉総合病院
新戸塚病院
新横浜リハビリテーション病院
東名厚木病院
宮川病院
南大和病院
横須賀共済病院
横浜新都市脳神経外科病院
埼玉医科大学病院
世田谷記念病院
町田慶泉病院
NTT東日本伊豆病院
くろさわ病院
(老健)能見台パートリア

寮・アパート情報

指定学生寮(女子寮)ほか、提携寮(男女・女子のみ)が多数あります。本校からもっと近い提携女子寮はJR東戸塚駅徒歩1分の好立地!初めての寮生活でも、本人・保護者共に安心できる安全快適な寮です。

< 無料宿泊体験できます! > 
学校説明会や入試で来校時に寮の無料宿泊体験ができます!(1泊2食) 
ぜひご利用ください。
 学校説明会申込み時、また出願時にお電話にてご予約ください。
 ※無料宿泊体験は入寮を強制するものではございません。

アクセス

学校名
横浜リハビリテーション専門学校[作業療法学科]
住所
〒244-0801
神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-1
電話番号
045-826-7550
最寄り駅
JR横須賀線「東戸塚駅 東口」より徒歩3分

※電車利用で横浜駅から7分、川崎駅から23分、横須賀駅から32分、町田駅から41分、茅ヶ崎駅から21分。学校は駅から徒歩3分の好アクセス。

いますぐ 横浜リハビリテーション専門学校[作業療法学科] の資料を手に入れよう!